カテゴリ:CAR( 60 )

写真とは全然関係ないけども

f0143078_049438.jpg


今週はちょい忙しくてカメラを持ち出すコトすら無かったナ。。。

天気も悪けりゃ、サブ機のCaplioGXも調子悪い。


ネタも無いのでどうでもイイ話を。


同期の友人がウチの会社のデザインセンターのセンター長に。

前代未聞級の有り得ない出世。

いや出世は別に羨ましい訳じゃないんだけども、その才能はズバ抜けたものがあった。ロシアの国際的な芸術コンクール(よく知らんけど)で優勝してゴルバチョフと握手してた(笑)

検索したらこんなトコに載ってた。
http://jobs.japandesign.ne.jp/aquent/product/11/

残念ながら作品の紹介などは無いけども、彼の作品は幾つも見てた。寮で二つ隣の部屋だったので(笑) 彼の作品は分かりやすい。素人でも何となく分かる。芸術じゃなくて工業デザイン。機能美という感じかな。

さらに↑の中でも紹介されてるもう一人の優秀なデザイナーが居たんだけども、こいつは2年ほどで退社して、家具のデザインを目指してた。
http://cloud-design.cool.ne.jp/index.html
彼は寡黙であんまりしゃべらないタイプだったが、何故かボクの演奏はよく聞きにきてくれた。
その彼の作品はボクには難解。すごくアートな感じ。ここに来るヒトに分かりやすく、例えて言うなら峰さんタイプ(笑)

二人とも強烈に個性的だったなぁ。


で、同僚にこう言われる。

「お前の友達は皆すごいのにねぇ。。。


どういう意味だよw
[PR]
by aljeancophobe | 2008-06-27 01:37 | CAR

霧のFISCO-LAST

f0143078_22565641.jpg


f0143078_22571021.jpg


さて、最後は3年近く使い続けてるリコーGX。これにワイコン装着で35mm換算22mmの広角で周辺まで綺麗に撮れる。

明るい場所だと、ネバらず白飛びしがちだけども今回みたいなシチュエーションならギリギリOK。

D80は望遠固定、GXは広角。うん。このスタイルは悪くないかも。
[PR]
by aljeancophobe | 2008-05-28 23:03 | CAR

霧のFISCO-3

f0143078_23152948.jpg


f0143078_23155771.jpg

[PR]
by aljeancophobe | 2008-05-27 23:20 | CAR

霧のFISCO-2

霧の中で静かにただひたすらその時を待つ。

f0143078_10491329.jpg


f0143078_10593459.jpg

[PR]
by aljeancophobe | 2008-05-27 11:00 | CAR

霧のFISCO

f0143078_011666.jpg


まさかまさかの決勝中断。

とても残念でしたが、この日の為に準備してきたドライバー達の無念さには遠く及びませんね。
[PR]
by aljeancophobe | 2008-05-26 00:06 | CAR

FISCO de 部会

f0143078_18302533.jpg

(一年前の写真)

日曜日、雨っぽいですね。。。

GSさん巨砲抱えてくる?
[PR]
by aljeancophobe | 2008-05-23 20:11 | CAR

右曲がりのダンディズム

f0143078_010056.jpg


あぁ、微妙にセンターずれてるし・・・。

大事なところでいつも噛んじゃう出川ちっくなメタリックブルース。


小さなネジからクランクシャフトまで一本一本丁寧に魂込めて磨いて、それを魂込めて写真に封じ込めるのも一つのテーマになるかな。

ボクが発信すべきテーマでも無い気もするけど。


本当は"組み"をしてるヒトを撮りたい。
[PR]
by aljeancophobe | 2008-04-01 00:21 | CAR

静かなる脈動

お。これは・・・


ポチっとな。

f0143078_138194.jpg


次々期パワーユニット用・・・にと押さえておいた。

初めて所有するピストンになんだか心躍る。

カメラ倶楽部の面々と、コイツを盃にバーボンを交わしながら、その正しい使い方についてジックリと教わりたいものです。


 
 
そういえば、GS殿もポチっと逝ってしまったのですね。 D80の事も忘れないでね(笑)


 
 
[PR]
by aljeancophobe | 2008-03-31 02:06 | CAR

Old Timer

f0143078_23391985.jpg


Yopidoraさんに教えてもらった写真家の写真を見てると、当然自分の撮ってる写真とは全然違う訳です。

「魂を込める」って「主観が入る」ような気がするんですが、どこか「客観的」な写真が多いような気がしたり。

つまり前にも書いたような気がしますが、見てる人がそれぞれの物語を思い浮かべられるような写真が人の心を惹きつけるのかなとか。

そんな実験の今日の写真です。
[PR]
by aljeancophobe | 2008-02-09 23:41 | CAR

微妙

f0143078_23473731.jpg


微妙なモノを入手してしまった(笑)

これが最近のメインBLOG更新を遅らせてる原因の一つ。

マニュアルを解読中なのだが、理解するのには相当時間が掛かるなぁーコレは。理解以前に翻訳が大変(笑)


さて、この写真はちょっと前に入手した35mm単焦点。

評判の良いレンズと聞くが、どうも微妙な写りをする。。。ピントがずれてるような、色が滲むような・・・。
露出もイマイチ。撮った絵がとてもチープ。

まだ良い撮影シーンで使ってないので何ともいえないけども、第一印象はとても悪いレンズとなってしまった。

今のところ微妙なレンズ。
[PR]
by aljeancophobe | 2008-01-30 00:06 | CAR