富士を撮るということ

f0143078_2235695.jpg
f0143078_2241754.jpg


夕暮れ時の富士山。

正直、こんな写真をUPするのは恥ずかしいのですが・・・。

実は先週末職場の「富士山撮り職人」な方に今までの作品を持ってきて頂いた。

毎週のように夜中に富士山の周辺の山を登山し2000m級の撮影スポットで日の出を待つのだそうだ。10回登って5回はシャッターを切れるかなぁとか。我々デジタルバシャバシャとは違う。大判カメラでフィルムも大切だし、そもそも朝焼け付近のシャッターチャンスはとても時間が短くフィルムを入れ替えてる間に"その瞬間"はもう終わってるらしい。

そう、魂の込め方がハンパ無い。

写真を撮ることは目的じゃなく、富士山が好きで、この感動を何とか残したくて写真を始めたという事だから、撮れなくても楽しいし、もちろん取れたらメチャクチャ嬉しいとの事。

25歳から富士の撮影を始めて、そしてこの25年間富士山の写真しか撮ったことが無いという。そんな生活だからなのか未だ独身だ。


普段静かなおっちゃんだが、メチャクチャ格好よかった。ある一人の男の生き様に感動した。



そんなおっさんたちが
http://www.nhk.or.jp/shizuoka/cont/index.html
うじゃうじゃ居るんだなぁ(笑) 
[PR]
by aljeancophobe | 2008-03-10 03:04 | NATURE
<< 雪 禁煙ダービー >>